家庭用燃料電池のご案内

お家で電気を作って使う、わが家が発電所!!

 大好きなテレビ、毎日の掃除や洗濯、一家に1台となったパソコンやエアコンなど、普段何気なく使っている「電気」。なくてはならないエネルギーの一つです。
 この電気、発電所から皆さんの家に着く前にかなりのエネルギーをムダにしている事をご存知ですか?発電時に出る排熱を利用できず、送電ロスを含むと60%以上もエネルギー効率が落ちてしまっているんです。
 「エネファーム」は、発電と同時に排熱を有効利用してお湯を作るシステム。送電ロスも無く、そのエネルギー効率は70〜80%にもなります。一石二鳥、三鳥の新しい省エネシステムで、環境にも家庭にもやさしいエコライフが見えてきます。

■民生用燃料電池導入支援補助金制度のご案内

 エネファームは、購入費用などを補助する「民生用燃料電池導入支援補助金制度」をご利用いただけます。設置して使用する事を予定している方が対象です。設置工事着工前にお申し込みください。
詳しくは、燃料電池普及促進協会をご覧下さい。

きれいな電気と豊富なお湯をつくる「家庭用燃料電池」【家庭用燃料電池コージェネレーションシステム ENE・FARM エネファーム】

発電のしくみ
 水(H2O)に電気を通すと水素(H)と酸素(O)に分解されますが、エネファームが利用するのはこれと逆の原理です。空気を汚さず、きれいな電気を作ります。

システム設計

  1. 燃料処理装置…LPガスと水蒸気を反応させ水素を製造します。
  2. 燃料電池スタック…水素(燃料処理装置から)と酸素(空気供給装置から)を電気化学反応させて電気をつくります。
  3. パワーコンディショナ…燃料電池スタックでつくられた直流を交流に変換するインバータなどで構成されています。
  4. 排熱回収装置…燃料電池スタックから発生する熱を回収し、お湯をつくります。
  5. 貯湯槽…排熱回収装置でつくられたお湯を貯めておき、必要なときにお湯を供給します。
  6. バックアップ給湯器…貯湯槽のお湯が足りなくなった場合、バックアップ給湯器が作動し、お湯切れを防止します。

設置例【函館市 I 邸】
「エコへの関心が、さらに高まりました」とおっしゃる I 様。
実際に使ってみて、その良さを実感したという「エネファーム」の特徴とは!?

生活サイクルに合わせてかしこく発電!!
 従来の給湯機は200℃という高温の排気熱を出していました。「エコジョーズ」は、この排気熱をムダにせず再利用。80%程度だった熱効率を95%まで引き上げました。
稼働時間グラフ
エネルギー利用率70%〜80%!!従来の約2倍!!
 排気熱を再利用する事でガス使用量も12%カットを実現しました。年間約16,500円※1の節約になります。

【従来システムのエネルギー利用率】30%〜40%

【エネファームのエネルギー利用率】70%〜80%

※従来システムとは、火力発電のエネルギーと従来の給湯器を使用した場合を表しています。

発電効率アップでCO2排出量を30〜40%カット!!
 エネファームは酸素と水素の電気化学反応で電気を作るため、酸性雨の原因となる窒素酸化物や硫黄酸化物をほとんど出しません。CO2も従来のシステムと比べ30〜40%削減可能です。
【CO2排出量グラフ】年間30%〜40%カット!!杉の木約80本分

※従来システムとは、火力発電のエネルギーと従来の給湯器を使用した場合を表しています。
※杉の木1本あたりのCO2吸収量を、1年で平均約14kgで試算(地球温暖化防止のための緑の吸収源対策)

排熱再利用で光熱費を節約!!

【光熱費比較グラフ】

 エネファームはLPガスで電気と熱を同時に発生させるため、ガス使用量は上がってしまいますが、電気の使用量が大幅に減るため、光熱費をトータルで見ると節約になります。

商品の更に詳しい内容はメーカーサイトをご覧下さい。
http://www.eneos.co.jp/
ENEOS 新日本石油

お申し込み・お問い合わせは

株式会社佐藤エネルギー
本社 TEL.0138-51-6171(代)
亀田産業道路SS TEL.0138-42-2301
森営業所 TEL.01374-2-2002
八雲営業所 TEL.01376-3-2460
今金営業所 TEL.01378-2-1692