省エネ講座

家庭の省エネ

照明器具イラスト【照明器具】白熱電球より電球型蛍光灯を
ランプ1個の値段は電球型蛍光灯の方が高いのですが、蛍光灯の消費電力は白熱球の約4分の1〜3分の1程度で、寿命も長いので断然お得です。
但し、点灯を繰り返す玄関やトイレは白熱球の方がお得です。

なるほど!豆知識

電球型蛍光灯と白熱電球の比較

  電力量 値段 寿命
白熱電球60型 57W 160円/個 1000時間
電球型蛍光灯 14W 1800円/個 6000時間

これだけみたら、それほど差はないように思えますが・・・
6000時間(2年間 8時間/1日)使ってみると・・

電球 160円×6個+57W×6000時間×23円/kWh=8,826円
蛍光灯 1800円×1個+14W×6000時間×23円/kWh=3,732円
なんと差額は、5,094円です!
※注意:電気料金は、電力会社や時期によって値段が変動します。電球、蛍光灯の価格も参考としてご覧下さい。

節約の工夫

●掃除をすれば明るさアップ

ランプや傘が汚れると、明るさは極端に低下します。使用場所に応じて定期的に手入れをしましょう。

●不要な照明はこまめにスイッチを切る

明るい昼間や人が部屋にいない時等、ムダな明かりはこまめに消しましょう。

●蛍光灯は早めに交換

使っているうちに明るさが落ちてきます。暗くなっても消費電力は同じなので、両端が黒ずんできたら早めの交換をこころがけましょう。

●買い換えるならインバーター

インバーター式はすぐ点灯する、明るい、ちらつきがない、器具が軽くなるなどの特徴があり、使い方によって省エネになります。

■省エネ効果■

54W白熱球を15Wの電球形蛍光ランプに換えた場合
 1年間で電気78.00kWhの省エネ → 1,790円の節約

(出典:省エネルギーセンター「新ライフスタイルチェック25」より)