省エネ講座

家庭の省エネ

ガスコンロイラスト【ガスコンロ】鍋にはフタをする
調理の際は、鍋やヤカンにフタを忘れずに!時間の節約とガス代の節約になります。 また、圧力鍋や無水鍋も積極的に利用しガス代節約に利用しよう!
フタをするだけで、ガス代は約10%お得になります

押さえておきたい上手な使い方

鍋イラスト

大きな鍋底を使う

底が大きく平らなものをお選びください。
底の大きさに合わせて炎が広く当たるので、経済火力の炎も大きくでき、スピードアップも図れます。

火を消さずに次の鍋をかけよう!

火を付ける時のガス消費量は結構高いので、火を消さずに次のお鍋をかけるようにしましょう。
また、コンロが温まっているので熱だけで鍋や温まりますのでひとつのコンロを続けて使う。ガス代の節約の第一歩です。

 

節約の工夫

●まめなお掃除

ほこりや汚れは熱効率の低下の原因で、消費エネルギーが増加してしまいます。
汚れていれば、歯ブラシなどできれいにしてまめなお掃除を心がけましょう。

●中火で調理する

ガスの「経済火力」、それは中火(鍋底からはみ出ない程度の炎)。火力を無駄なく使えるので、お得です。

●鍋底の水は拭いてから使う

水分を蒸発させるのに余分な熱が必要となってしまいます。
火にかける前には、底についている水分を拭き取っておきましょう。
鍋底の水分を拭くと約2%効率アップします。

なるほど!豆知識

魚を焼くなら両面焼きグリル

グリルイラスト両面焼きグリルは、魚の両面を同時に一気に焼き上げるので、とてもスピーディかつ仕上がりもきれいです。魚を裏がえすためにグリルを開閉する必要もなく、熱を逃がさないので経済的です。
また裏返す手間がなく、身崩れの心配もありません。

■省エネ効果■

18cmのやかんで水温20℃の水を2リットルを「中火」で沸かした場合
 1ヶ月最大約54円の節約

落としぶたをして調理した場合
 1ヶ月最大約558円の節約

(出典:東京ガス「ウルトラ省エネ読本」より)